「水素吸引」のある暮らし。これからの健康を考えるメディア » 水素吸引の効果を検証・解説します » 美容 » アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジングにはさまざまな方法がありますが、その中でも注目されているのが水素吸引の効果です。

ここでは、加齢によって増えやすい顔のシミ・しわに対する水素の若返り効果をまとめてみました。

水素がもたらすアンチエイジングの効果

メラニン生成を抑制してシミを防ぐ

シミ

年齢肌を加速させる、肌のシミ。紫外線・メイク・洗顔などで刺激を受けると皮膚表面で活性酸素が発生し、メラノサイト(色素細胞)が活性化してチロシナーゼという酵素が生成され、メラニン色素が増えていきます。

通常であれば肌の生まれ変わりとともに色素は排出されますが、加齢等によって排出が滞るとシミとなって現れるのです。

この仕組みで最初に発生するのは活性酸素なので、高い抗酸化作用を持つ水素によるケアはとても有効だといえます。

高濃度の水素吸引はビタミンCをはじめとする抗酸化物質よりも抗酸化力が高く、しかも体への浸透が速いため、スピーディーで継続的な効果が期待できます。

シワを防いで若々しい肌に導く

シワ

シミと同じく、しわができる原因も活性酸素と言われています。

肌のハリを保つには真皮にあるコラーゲン繊維が重要ですが、このコラーゲンが活性酸素によって破壊されると皮膚が硬化して弾力を保てなくなり、しわが目立つようになるのです。

コラーゲンを守るには活性酸素を取り除くことが大切。そこで役に立つのが抗酸化作用のある水素です。

水素で活性酸素の量が減らせればコラーゲンが破壊されることも少なくなり、新しいコラーゲン再生もスムーズになります。

睡眠の質を向上させ、抗酸化酵素の分泌量を増やす

睡眠

抗酸化酵素と睡眠には、密接な関係があります。ストレスや強い疲労感によって睡眠不足となると、抗酸化酵素の分泌量が低下し、体内の酸化が進行するといわれています。

また、抗酸化酵素の分泌が正常に行われることで、脳では睡眠を促す物質が発生し、質の良い睡眠がとりやすくなることがわかっています。

水素吸引には脳ストレスを低減させる効果もあるため、抗酸化酵素分泌の要となる睡眠不足にもアプローチできます。

水素のアンチエイジングへのはたらきを解説

活性酸素を排出することがアンチエイジングの秘訣

発散

体の老化はDNAの異常・糖化といった要素が重なることで進行しますが、とくに注目されているのが活性酸素の存在。

正常な細胞分裂を司っているのはDNAですが、細胞が活性酸素による悪影響を受けるとDNAに障害が発生します。

正しく行われていた細胞分裂に誤差が生まれ、蓄積することで老化が進むと言われています。

つまり、この活性酸素をできるだけ体外へ排出することがアンチエイジングの秘訣だといえます。

水素は細胞内で発生する活性酸素の除去にも有効

女性

活性酸素を除去する抗酸化物質の中でも、ひときわ高い抗酸化力を持つのが水素です。

体に取り込まれた水素は活性酸素と結びついて水(H2O)となり、汗や尿として体外へ排出してくれます。しかも水素は元素の中でもっとも小さいため、体のすみずみまで素早く到達。

細胞内で発生する活性酸素の除去にも有効であり、「水素が肌のアンチエイジングに効果がある」ということは、広島県立大学が2011年に実施した実験で明らかにされています。

この実験では、紫外線照射したヒトの皮膚繊維芽細胞とケラチン生成細胞の変化を、水素豊富電解水と通常の水で比較。その結果、水素水のみに細胞のダメージ軽減効果が見られたとのことです。

水素で体に指示を与える脳機能が維持・向上できる

脳機能

また、竹原タカシ著『水素を吸えば「脳」が変わる』では、水素吸引を持続することで脳機能が維持・向上されるという研究データを掲載しています。

水素吸引によって全身を司る脳機能を活性化することで、全身の機能のパフォーマンスを高められるため、健康で若々しい体を維持することができるといえるでしょう。

引用した論文・書籍

  • 竹原タカシ(2018年)『水素を吸えば「脳」が変わる』幻冬舎